生々流転

そろそろ逃げたいです。
<< 飲み会 | TOP | EVENTページ >>
そして、のだめ
のだめをですね、会社の子から借りてたんです。
ええ…いつ借りたか思い出せないくらい前…というか、原稿でそれどころじゃなくて、もう記憶がないんですけど。

全巻。

原稿もオンリーも終わったしそろそろ返さねばと、読み始めたんですよね。

のだめは、ドラマしか知らず。アニメは未見です。
それでも、ドラマDVD全巻そろえたくらいはハマったんですけどねwww

原作は、ドラマのイメージからするとちょっとなじめないタッチだったので、結局読んでなくて。

まぁ、なんのきっかけだったから、借りたわけですが…

読み始めは、結構ドラマって、原作に忠実にやってたんだなー、やっぱり。でした。
脳内では最初、のだめも千秋先輩もうえのじゅりとたまきひろしの声に変換されてましたねー。
千秋先輩はどんどんかっこよくなっていきましたねwドラマでは初期のビジュアルのほうが好きだったのですが。

まぁでも、ドラマで見てるし、最初はそんなに続きが気になるわけでもなくて、時間もなかったし、一日1冊ペースだったんですけど、ヨーロッパ編に入ると、ドラマでは描かれなかった話が大半で、面白くて、今日一気読みしてしまいましたww頭痛いww

その頃には、もう、たまきひろしもうえのじゅりも消え失せておりましたww

ドラマのキャストはわりかしイメージ通りと思っていたけど、原作全部読んだあとにあのキャストをもう一度思い返すと、微妙に違うな…という印象も浮かんできますね。主役二人。
脇役はもう、アレなんで。いや、黒木君とクランクは私的に文句ないですけどねww
いや、でもドラマは実写にしては本当にいい出来だったともいます。みんな演技力高かったと思うんですよ。あれだけののだめの世界観を表現できてたら十分ですよ!
ただ、原作をちゃんと読んで、言いも悪いもちゃんと考えるに至っただけで、決してドラマは否定しておりません。
むしろ、私が知る実写化された漫画の中では一番の作品です。
まぁ、ドラマから入ったから許せたものでしょうが…。

それでいうと、セラムンもそうなのかもしれない。
原作から入ってたら、私アニメ受け入れられなかった気がする。。
原作から入ってアニメ見て受け入れられたものなんて、皆無に等しい。私頑固だし。
声のイメージが違うってだけで、わんぴーすも見てないし。あんなに大好きな漫画でも。
セラムンなんて、ストーリー全然違うしさ…。。端折ってるとかのレベルじゃない。
それが当時は当たり前だったとしても、原作が好きなだけに拒絶していたかも。
良かったよ、アニメから入ってww

いや、それでも、あの実写を受け入れられたのは、やっぱりセラムンが好きなわけで、特別なんだろうなw
となれば、原作から入ってもアニメも好きになったかな?やっぱり。う〜ん、どうだろうね。


って、話セラムンになっちゃったけど、のだめも面白かったです。
どうしようかなー。そのうち揃えようかなー。絵全然好きじゃないけどw
音楽一切わかんないんで、曲の説明あたりはほとんどスルーしてたけどw
楽器の演奏シーンが多いだけあって、手の描写がうまいんだよなー。それはね、読んでて(見てて)楽しかったv

千秋先輩も、ドラマよりのだめラヴ(*´ω`*)でwwかわいかったですよ。

漫画 | 23:55 | author 花雨 | - | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック