生々流転

そろそろ逃げたいです。
<< お題箱 | TOP | セラミュ感想(補足) >>
セラミュ感想
あー、また前の投稿から1ヵ月半とか…(^_^;)うっかりすぎるね

今日は先週(配信で見た)セラミュの感想を―!!!

セラミュは5戦士変わっちゃってから、生で見るつもりなくて。
あと、前回のアムエタの脚本というか、エリまもが酷くて一気に失望したのもあって…。
でもさーとんがコスモスで出るって決まって行きたくなったんだけど、でもクラシックコンサートでお金ねーし。
でも、東京公演見た方の感想がとても良くてやっぱり見て―!!!大阪公演行けるかな〜?っていろいろスケジュール調整してたんだけど、その週末に限って予定入ってて…ヽ(;▽;)ノどうしてもずらせない予定で。。

と、二転三転しながら泣く泣く生配信に感謝。


では、感想に…と行きたいところですがw
長くなりそうなので、畳みます。
畳むのとかすんごい久々なのでやり方思い出せねーww

内容薄いのに、なんでこんなに長くなったんだ…?


まずはじめに…
ここではネタバレします!!未見の方はご注意ください。
でも、断片的にしか感想が思い出せないので、話はまとまっていないヽ(;▽;)ノ

あと、私が基本的に原作派(むしろスターズが苦手)というのもあり、原作派観点の感想なのでその辺もご了承ください。

あ、あと私はバンミュは見ていないので、その辺には触れません。



さて…しょっぱなからやらかしました…

楽天TV見るの初めてでですね…
勝手に始まると思ってたら再生ボタンを押さないといけなかったらしく、冒頭7分見逃しましたヽ(;▽;)ノヽ(;▽;)ノヽ(;▽;)ノうそーん!!!

まもちゃんがうさこに指輪を渡すシーンからしか見れてませんww
DVD買ってからのお楽しみかなぁ…ヽ(;▽;)ノ


全体的な印象として、素晴らしかったです!!
時々ちょっと気になるところはあったはずなんだけど、それが気にならないくらいに全体的に良かったという感想が全面にあります。

5作品見た中で、話のまとまり、原作準拠度は一番だったと思いますし、怒涛の展開でフィナーレに相応しかったです!

ホント、次に言うだろうセリフが全部先に脳内再生されたくらい、かなり原作準拠だったと思います。
作品見た後に原作読み返していないので、読み返したら他にも気づく点あるかもなー。

私が好きなシーンの
レイ美奈の「男なんておよびじゃないのよ」とか
星野の「プリンセスは守られていいんだ」とか
ムーンの「あたしを殺して」とか
が出たときには平光さんわかってるー!ありがとー!ってガッツポーズしてましたww

あと、ウラネプの最期や、ライツの散り際に一矢報いるシーンとか、ちょこちょこアニメスターズも思い起こさせて。
でもアニメ側にガッツリ寄りすぎてなくて、加減がすごく良かった!


今作オリジナル展開のプルートがサターンを未来に送り、ちびうさを呼んできた展開も良かったですね!
前作でカルテットが出なかったので、その穴をうまく展開させたと思いますし、これによりちびムーンとサターンのシンクロシーンがあって、良かったんですよー!!!

その分、ほんのり思ったのは、ずっとちびムーンがひとりというか、未来の描写やカルテットがいなかったので、ちびムーンにも仲間がちゃんといるってのは欲しかったかなぁ…。
いや、流れ的に無理な話ではあるのですがwww

何より、今までみたいなタキ様を無理やりおいしくさせる演出がなくて良かった…。ホントに。
もうゆうがさんに来年も出てもらわないといけないから…なんて気を遣わなくて良かったのかもな…(邪推)


ストーリーでいうと、最後にガーディアンコスモスが現れなかったので、遠い昔にクイーン・セレニティが星の再生を望んだエピソードや、うさぎがこのままみんなと生きていく選択をするシーンがなかったのが残念でした。あのシーンも好きなので。あと、その選択により、コスモスの存在がもっと生きてくると思うのですヽ(;▽;)ノ

もうひとつ気になってたのは、ムーンがスーパーのコスだったことかなぁ。
そのあと、パワーアップしてエタムンになりはするんですけど、パワーアップする理由が腑に落ちなかったんですよね。。
原作のタイミングで言うと、みんなが敵側に回って羽根をもがれて、でも立ち上がるってタイミングだったと思うのですが、みんなから力を注がれたわけでもないシーンなので、なんか勝手にパワーアップしたというか、それなら最初からエタムンでも全然良かったじゃないか…orz って思っちゃいました(^_^;)
前作でエタムンになっているのに、後退させる必要がないし。

あの衣装で2時間は体力的に厳しいのかな…?ww(邪推2)


あと、舞台には詳しくありませんが、プロジェクションに頼りすぎじゃね?とは思いました。うまく使っているともいえるかもなのですが、今回すごく使われてたので…。

ストーリーはだいぶ薄れてきているので、あとはキャストについて語っちゃおうと思います。その方が記憶が強い。


◆セーラームーン
野本ほたるちゃんはですねー、笑顔がキラキラでビジュアルは好きなんですけど、とにかく声が苦手で…(その話からかよ)いや!でも!今回気にならなかったのですよ!!!\(^o^)/やったね
多分、ちょっとバカっぽい演技をするときの声が苦手で…ダイジェスト見たときもやっぱり抵抗があったので懸念していたのですが、私が見た千秋楽ではほとんど気にならなくて!!
それよりも、泣きの演技が…素晴らしくて…あれはもっていかれる…ヽ(;▽;)ノ悲しいとかそういう感情を自分が感じるより前に勝手に涙が流れるんですわ。ホントすごい。
今作は1幕後半から泣きっぱなしなので、ほたるちゃんの演技力が最大限に活かされた作品なんじゃないかなぁとか勝手に思いました。 


◆内部4戦士
ごめんよ…前の5戦士が好きすぎるのもあるんですけど、最後まであまり好きになれなかったです。。
一応理由があって…これ、ホント個人的な意見ですけど…(今さら)

夢ちゃんとりもりもは、今回、夜天大気との作為的な写真をたくさんツイッターにアップしていて…夜天くん役の人もなんですけど…それがとにかく一部のファンに媚びてるように見えて…堪え切れなくなってミュートにしたくらいで…
(そもそも私がスターズ苦手なのは過激なライツ×内部ファンのせいというのもあるのですが、スターズ自体は意外と夜美奈、大亜美ってさらっとしか描かれていないし、星→うさに関しても、うさぎは一環として星野になびいてはいないんですよ…?)
作中で大亜美、夜美奈描写があるならともかく、ほぼないに等しいのに何故…?媚びているようにしか見えない…という嫌悪感で…
りもりものお顔はタイプでしたが、今回の件で…ry
私服でのオフショットならいいんだけど、衣装着てカツラかぶってはやらないで欲しい…

公式さんでも1枚だけそういうショットがあったのですが、キャスト含め公式という立場である以上、余計なことはしないでくれ…。嫌だと感じるファンもいるんだ…。

あと、かれんちゃんは相変わらず滑舌が…動きも時々機敏さに欠けていて…
役がレイちゃんである以上、あれは気にならざるを得ない…。

あ、楓ちゃんは不満はないなー。かといって、まこちゃん!ピッタリ!って印象もないので残念ですが、普段は控えめな性格がにじみ出てて個人的にはとても好きです(*^_^*)


◆外部3戦士
外部さんは相変わらず素晴らしかったですね!!前作あたりからコメディー要員みたいな描写が増えたけどwwそれも愛しい!ツイッターでもLINEの配信でも徹底して外部でした!!!
しゅーさやはお互い好きすぎてるし、みかこプーの包容力とか新キャストの未来ちゃんへの配慮とか、変わらないセラムンへの愛に溢れていましたね。
もう一度外部さんたちに会いたかったなーヽ(;▽;)ノ


◆サターン
サターンはキャストが変わりましたねー!未来ちゃん。
ビジュアルが公開されたとき、ちょっと写真写り悪いのか、微妙だなって思ったんですけどw(失礼)、動いているサターンは凛としたとっても美人なサターンでした!!
前のかりんちゃんも上手かったですが、今回の未来ちゃんも歌がうまくて。サイレンス・グレイブさばきも素晴らしかったですね。
個人的にはかりんちゃんはちょっと健康的すぎたので、未来ちゃんのサターンの方が好きです!(^o^)


◆火球、ライツ
火球様は出番が少なかったですが、高音が素晴らしいラスボス感でw
散り際のあのセリフ言ってくれたのも嬉しかったー(*^_^*)気高く強い皇女そのものでした。

ででで!ライツ!!!
私、あんまりライツに思い入れはないのですが、ライツファンの方がドハマりしていたくらいなので、めっちゃライツだったと思いますw
登場シーンがめちゃくちゃアニメそのもので!
アイドルとして歌ってるシーンももう少し長く見ていたかったなぁ。
星野がねー星野!めいくちゃん、めっちゃ美人だわ―ヽ(;▽;)ノウエストほせーし!素晴らしくかっこよかった。
大気さんもめちゃくちゃ大気さんで!ルベウスともホークスアイとも違う、りおなさんのあの色気なんだろうなー!!!大気さんって3人の中でも一番演じるの難しいと思うのですが、ホント大気さんだった。
夜天くんは…、多分夜天くんだったんだと思うんですけど、先に言った夜美奈多発ツイのせいで、無心で見れなくて…う〜んでした。。先入観怖いなー。それがなかったら、ライツの中では夜天くんが一番好きなのできっと好きになれたんだろうなーヽ(;▽;)ノと思いました。


◆敵キャラさん
というか、ギャラ様wwwwwいや、笑う要素ないんですよ!!笑う要素ないんですけど、笑っちゃうくらいギャラ様でwwwwどこまでもギャラ様は完璧でした。すんばらしき威圧感と形相で君臨してくれてw
アニマメイツも可愛かったですねー(*^_^*)マウスとニャン子超可愛い…(けど、ツイッター写真上げすぎててちょっと飽きた…)
クロウとセイレーンが、後半は原作のレテとムネモシュネの役割を果たしていましたが、アニメの仲良しなふたりよりしっくりきた気がします。
セラミュは敵キャラさんのクオリティが毎回とても高いので、舞台の完成度も一気にあがるというか。ホント素晴らしいんだよー。


◆コスモス
さーとん!!いや!もう!神々しかった!!!
3作目までムーンをやっていたさーとんがコスモスとか演出が憎すぎるのですが、さーとんの神々しさったらないですね!登場が思いの外早すぎてビビりましたけどww存在感ハンパなかったです。
何より、今のムーンはほたるちゃんだから…(憶測)との始終控えめな姿勢に心打たれてしまいました…。
最後の挨拶で「みんなの元に帰ります」的なこと言ってて震えましたヽ(;▽;)ノ!!!


◆ちびちび
え?何これ、本物の天使がいる…!と、とにかく動揺するくらいに可愛いのですヽ(;▽;)ノ可愛すぎてツライ…!
私が見た千秋楽はひなりちゃんでしたが、早口でのセリフをちょっと舌足らずで一生懸命しゃべっていて…
あと、挨拶ではちせちゃんも出てきたのですが、そこでの挨拶が信じられないくらい(しっかりした内容だったのですが、話している内容が入ってこないくらい)可愛すぎて…!!!!
そのあとに挨拶したひなりちゃんが泣き出しちゃたんですけど、それをトントン励ますちせちゃん…!か、か、か、かわええヽ(;▽;)ノ!!!!!
とにかく癒されました…心臓わしづかみです。
ちせちゃんのちびちびも見たかったなー。DVD遠いなーヽ(;▽;)ノ



こんな感じかなぁ…?
あ!!!!タキ様のこと忘れてる!!!
ゆうがさんは相変わらずですwwかっこいいです。結婚式のタキシードもかっこよかったし、マント捌きが相変わらずテクってた。
なにより、5年間お疲れ様でした^^
私はレコンキスタ以外はあれくらい控えめな出番で良かったと思うのです…。。偉そうなまもちゃんは苦手でしたので…(5年越しの本音)


総評として…
今回のキャストはすごくツイッターやってる人が多くて、私が踊らされてしまった感があって…(やり過ぎは考え物です)。正直、途中から見るの怖くなってたんですけど、やっぱり見て良かったです!!!
劇場で見れなかったのが残念なくらい。

DVDも買う!!!特典映像で入るであろうちびちびが楽しみすぎてww
(そうなると前作だけ持ってないのだけどどうしよう…でも買っても見ない気がする…。)

おさぶさんの以前の話ではセラミュは来年以降もやるって言っていたようですが、一旦幕切れなのかなぁ?
キャストさんはこれで終わり感ひしひしだったので、次があったとしてもキャストは変わるのかも…

外部4人だけでもずっとそのままで…(懇願)


セラミュロスな方が多いようですが、私が意外とサラッとしていてww
多分、フィナーレがとてもまとまっていて、心残りがないというか、やりきった感が感じられるからだと思います。(前の5戦士のままだったら、また違った心境かもしれませんが(^_^;))



気付けばレコンキスタから5年。とても楽しませていただきました。感謝しかない。

その時々で思うこともそれなりにありましたけど、何よりこうして毎年新作が公演されて、キャストとか応援したい人が増えて、ミュージカルが嫌いだった私が遠征してまでも見たいと思えるほど大好きなコンテンツが増えたことが嬉しい。
確かにあそこにはキラキラした世界と力強く可憐な戦士たちが実在していました。


また会えるといいな(*^_^*)と期待を込めて。



長々と読んでくださいましてありがとうございました。


セーラームーン | 19:49 | author 花雨 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://hanarain.tsuki-kioku.com/trackback/1089647
トラックバック